So-net無料ブログ作成
検索選択

エスペラント交流会!!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
SOAK主催 第一回公演

リーディング・ドラマ「あなたが眠りにつく前に」

日程:2012年9月7(金)~9(日)全6公演
スケジュール:7(金)18:30~
       8(土)12:30~/16:00~/19:00~
       9(日)14:00~/17:00~
チケット:前売2,500円/当日3,000円(全席自由)
販売開始:2012年7月14日(土)10:00~
販売:カンフェティ

[出演・スタッフ]
出演:高木俊、真山明大、山川琴美
脚本・演出:南々井梢 (『コカンセツ!』徳間書店刊)

オフィシャルブログ
http://soak55.blog.fc2.com/ 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日7月15日、「日本エスペラント青年連絡会」主催の交流会に参加させていただきました!
今回「花とゆめ」で連載はじまる「僕らは楽園で結ばれる(空あすか 原作:南々井梢)」の物語のキーワードに「エスペラント語」があります。


エスペラントについては、以前、ブログでちょっとお話したことあるよね。
「エスペラント語」は世界共通語として125年前に作られた人工言語です。
世界中の人が同じ言葉で喋れたら幸せだね! という理念から始まりました。

いわゆる英語のような世界共通語にはなっていないけれど、今でもエスペランティストたちは交流会などを通して絆を深めているのです。

今回は世界各国から若いエスペランティストたちが集まると聞いて、交流会にお邪魔させていただきました。
ついでにエスペラント語の初級講座も受けてきました。
すごーく貴重な体験です!!

場所は白金台にある東大インターナショナルカレッジ。
つまり、東京大学の外国人留学生の寮です。
すでに、東大とか留学生寮とかまさに異空間。
しかも、私はエスペランティストではないので、完全にどアウェイなのですが、
皆さん、ものすごーーーく温かく歓迎してくれました。

日本人を中心に、ロシア、オランダ、ドイツ、中国、韓国……さまざまな国の人が参加していました。
ほとんどの人がエスペラント語ぺらぺらです。その場では完全にエスペラント語が公用語なので、超異空間でした。すごい。びっくりした!!


上級クラスでは、日本人エスペランティストたちが、エスペラント語でディベートをしていました。テーマは「日本が核爆弾を持たない理由」という重く難しいテーマです。はっきり言って、日本語でも自分の意見をうまく伝えるのは難しいような内容なのだけど、みんなすごいのねー。エスペラント語で白熱した議論を繰り広げていました。
なぜか同席して「???!」となっていた私のために同時通訳までありがとうございます。


そうなのです。エスペラントを習得する人は、今も昔もインテリジェンスに溢れている人たちというか、すっごく勉強熱心で頭が良くて、見識が深い人たち。

勉強して数日! という人たちの習得が恐ろしく早いこと……。
恐れ入ります。


私も少し教えてもらって、エスペランティストの仲間入り第一歩です。

Mi volas bieron(私はビールが欲しいです)
Mi volas drinki bieron (私はビールが飲みたいです)
Mi amas bieron(私はビールを愛してます)


実行委員会の新田さん、私に適した例文での解説、ありがとうございます(笑)
twitterで素性は調査済みらしい!

ちなみに、新田さんは、私がミニスカート姿をtwitterに載せたら
la femuroj de vi vere fascinas nin.
(あなたの太ももは本当に私たちを魅了します)
というコメントを送ってくれました(笑) この言葉が私にとって初めて出逢った記念すべきエスペラント語です。エスペランティストはみんな優秀でマジメなのですが、優秀でマジメでお調子者のエスペランティストもいるということで安心(笑)

どさくさに紛れて、ビール工場見学への遠足にまで連れて行っていただきまして
夜のパーティーにまで参加させていただきました。

th_th_IMG_7122.jpg
ビールの解説は、全部エスペラント語で通訳されていきます。

th_th_532193_328235983929573_146143060_n.jpg
※韓国人のキムくんとは涼宮ハルヒについてなど、英語でおしゃべりしました。エスペラント学んで数日なのに、おそろしくペラペラになっていた。キムくん。超頭いい。
緑色に☆の旗はエスペラントの旗です。


楽しかった。ありがとうございます。
「Saluton! Tre agrable!(こんにちは。はじめまして)」とご片言のエスペラント語で挨拶するだけで拍手してもらって、外タレ気分でした。うれしい。

PJqMl.jpeg
おすしとかビザとかクレープとかビールとか。うふふ。

それにしても、みんな国際的だよね!!
何カ国語も喋れる人がいっぱいいる。

実行委員のLeoくんという東大留学生の男の子は、

「お父さんが日本人。お母さんがポーランド人。ぼくはドイツ人。お父さんとは日本語。お母さんとはポーランド語。お兄ちゃんとはドイツ語。家族四人で喋るときはエスペラント語で喋ります」

と言っていたよ。頭の中、どうなっているんだろう!? 

あと、日本人の女性でも「両親がエスペラント語で会話をする家庭で育った」という方がいた。びっくり。

ちなみに、ドイツ人のミュージシャンの方も、家庭内は完全にエスペラント語というおうちでそだったネイティブだそうです。

すごいー。


なんかロマンチックだよ…。エスペラント語ネイティブだなんて。

それに、やっぱり中学生くらいのときに興味を持って……一人でずっと勉強してきて、こうやってネットの交流で世界中の人と出会えるようになった。

と語っている人がやっぱり多かった。


本当に私が知らない世界がたくさんある!!! ビバ!!!国際文化交流!!!


というわけで、すっかりエスペラントな一日を満喫した私なのでした。

すばらしいきっかけなので私も勉強頑張ります。めざせ、エスペランティスティーノ!

語学は2カ国語同時に勉強するのも相乗効果があって有効と聞くし、
やっぱりみんなたくさんの言語を喋れているのがすてきなので、


英語とエスペラント語の同時習得をめざします!
それが、今年の夏休みの宿題!!


皆さん、本当にありがとうございました!!
「僕らは楽園で結ばれる」原作、がんばります! 

エスペラントの未来に幸あれ〜。

Ni denove vidu nin!

th_IMG_1976.jpg












nice!(9) 

nice! 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。