So-net無料ブログ作成
検索選択

【報告】家族が増えました。 [日々]


妊娠ではない。

一ヶ月ほど前に、心の妹、祈愛(INOA)ちゃんと一緒に身寄りのない猫の里親探しをしていたんだけど(FBでもさんざん載せて騒ぎました)、紆余曲折あって、その猫が正式に我が家の家族になりました!!

一週間我が家の先住猫の諭吉とのマッチングをしていたんだけど、飼い主が赤面するほどラブラブになったので(♂×♂だけど。BのL!w)、この度、正式に我が家の子として迎えることになりました! 

甘えん坊で手に負えない諭吉のために、いずれよきタイミングで2匹目を迎えようとは思っていたんだけど、まさかこんなに早く2匹目が現れるとは思っていなかったので、私もたつやくんも驚いている!

諭吉も捨て猫だったし、2匹目も身寄りのない猫。ほんと、こういうのは縁だなー!

1歳8ヶ月の諭吉と、0歳8ヶ月の新猫。人間でいうと20歳と13歳くらい。
どちらの猫も男の子だから、どんなに食べても暴れても体力がありあまっているお年頃。
“鬼ごっこ”と“たたかいごっこ”で一日中遊んでは腹ぺこになって大食いして、おなかいっぱいになるとくっついて寝ていま

それにしても、野良出身とは思えないくらい、本当〜〜に美しい猫なのです!!!

かなりレアであろう、アイボリーのようなベージュ色。ペットショップでも見たことないようなステキな色合い!大きな耳。大きな目。スレンダーな体!!驚くほどちょう美猫なの!
諭吉も元野良猫とは思えないようなエレガントなグレー。アメショっぽいゴールドのアーモンド型の目! 
親バカながら、身寄りのない上に、とんでもないイケニャン2匹とご縁があって、ほんと幸せだ!

祈愛ちゃんちでは「ルイ」と呼ばれていた猫さん。

湯本家(南々井家)に迎えられることになって、新しい名前を襲名しました。

ドロロロロロ。(ドラムロール)

命名「竹輪(ちくわ)」

正式名称「二代目 竹輪」

諭吉のときも、「猫飼いたい!飼いたい!」と私が大騒ぎする上で、なにごとにも慎重な旦那に提示する条件が「猫の命名権は、たつやくんにあげるから!」なので、諭吉に続いて新入りも、旦那に任せました。

ルイなんて、王様の名前付けてもらっていたのに、ちくわってw

ちなみに「ちくわ」は、私が甥っ子に付けられたあだ名でもあって(ある日突然、甥っ子に“ちくわくん”と呼ばれ始めた。顔が丸いかららしい。ひどい)、旦那いわく、「初代竹輪」が私で、猫は「二代目竹輪」らしい。そして諭吉と合わせて、堅いイメージにするために、漢字になった。

まあ、たしかにちくわっぽい色しているし(生焼けの)、諭吉としりとりになってるし、私、ちくわ大好きだし(冷蔵庫に常備)、まあ、いいか竹輪で。私もふくわという不本意なあだ名を譲ることができて嬉しいしw

というわけで、我が家の新入り猫「竹輪くん」です!

どうぞよろしくお願いします!!

これから先、たくさん写真載せるぞー!

PS 心の妹、祈愛ちゃん。一生大事にするからね!

〜竹輪の生い立ち〜

2013年4月
 野良猫の子どもとして誕生。茶トラのオス、ミケのメス、ベージュの竹輪の三人きょうだい。母猫不明。父猫不明。他の2匹は一般的な猫の色なのに、竹輪だけなぜレアなベージュなのか不明。
 同月、身寄りのない野良子猫として、ダンボールに入れられて、保護センターにやってくる。
 ボランティアのお宅で、家族として迎えてくれる人を待ちながら、ゲージの中で7ヶ月過ごす。名前無し。ベージュと呼ばれる。 

2013年11月
 心優しい猫好きの祈愛ちゃんが、仮の里親となって家に迎えて本格的な飼い主探しを始める。同じく猫好きの私が、一緒に飼い主探しに奔走する。
 なかなか引き取り手が見つからず、祈愛ちゃんと、私、同時期に「新猫を引き取ろう」と決意。
 家で預かっている祈愛ちゃんが家族として迎えることに。私も安心。

 しかし、ここでトラブル。祈愛ちゃんの家の先住猫、ロシアンブルーのエオスちゃん(10歳女の子)が、元気なオスの子猫が受け入れらない。
 竹輪(当時ルイくん)、エオスちゃんに絡みまくるもうざがられる。それどころかエオスちゃん、吐いたり下痢したり、一日中ビクビク、オドオド。毛並みも悪くなり、体調不良が深刻に。

 祈愛ちゃん、竹輪を引き取る決意をしたいたものの、エオスちゃんの平穏な生活と健康を懸念し、「おねえちゃん、ルイ(竹輪)を飼いたいという気持ち変わらない?」と私に相談を持ちかける。

 ちょっと意表をつかれたものの、一度は「迎える!」決意したわけだし、覚悟を再び決める。ただ、エオスちゃんのこともあるし、諭吉とのマッチングが最優先だね。と二人で計画を建てる。

12月2日 我が家にやってくる。竹輪オドオド。諭吉キレて威嚇する。
12月3日 竹輪、家に慣れて暴れまくる。竹輪が自由すぎて、諭吉、衝撃で嘔吐。諭吉は吐いたことが人生で1回しかないので、私パニック。竹輪を飼うことは難しいかもしれないと真剣に思う。
12月4日 竹輪も諭吉も、状況に慣れる。
12月5日 諭吉と竹輪。手をつないで寝る。諭吉の寝床、竹輪に全部取られる。
12月6日 諭吉と竹輪。お尻をくっつけて寝る。毎晩鬼ごっことたたかいごっこ。
 そのころ旦那が出張に行き、帰ってくるまでにより仲良しになっていたら、正式に迎えようと決意。
12月10日 旦那出張から戻る。「BLか!!!」と叫びたくなるくらいイチャイチャしはじめる二人。「正式に迎えよう!」と決意。今にいたる。 

image-20131211010250.png

image-20131211010318.png

image-20131211010331.png

image-20131211010341.png

image-20131211010419.png

image-20131211010443.png

nice!(16) 

nice! 16

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。